ハーフバースデー写真の出張撮影

Posted on
Pocket

こんにちわ!

昨日、ハーフバースデーの出張撮影をしてきましたので、
写真を載せつつ書いていきたいと思います(^^)

もともとは芝生のある公園での撮影を希望されていたので、
ロケハンもして、色々と目星をつけていましたが、
当日の気温が30度を超えるとの予報があった為、急遽ご自宅での撮影になりました!

どんなに良い写真が撮れるといっても、まずはお子さんの体調を第一に考えて撮ります。
小学生とかであれば外で思いっきり遊びながら撮影も問題ないですが、
まだ生後半年ですので何かあってからでは遅いです。

ご自身でお子さんを撮影される際にも写真の良さを求めるあまり、
お子さんに負担をかけてしまうというのは大変危険ですので、注意頂ければと思います。

 

お母さんが色々と準備をしている間にも赤ちゃんとお話ししながらパシャパシャ撮ります。
少しでも安心してもらう為にもなるべくコミュニケーションは多くとりたいですね!

ハーフバースデー

風船で遊びながら自然な笑顔や表情を残せるように撮影していきます。

風船が好きなようで、たくさん近づけるとキャッキャ言いながら楽しんでくれてました。

ハーフバースデー-20 ハーフバースデー-79

 

少し涼しい感じを出すように今度は青色を使いながら遊んでいきます。

自分は撮影!!という感じで撮るよりも一緒に遊びながら、一緒に準備しながらその中で撮影するようにしています。

ハーフバースデー-113

 

 

ちょっとお昼寝のお時間。

赤ちゃんの手足ってプニプニしてて本当かわいいですよね。
こんなプニプニの手足もすぐにおっきく、しっかり成長していきます。

ハーフバースデー

 

 

はいはいはもう少しで出来るかな?

気づいたら明日とかには出来てるんじゃないかっていうくらい
子供の成長ってはやいですよね。
ハーフバースデー-314

 

赤ちゃんのときのふわふわした感じやプニプニした感じは成長とともにあっという間になくなってしまいます。

成長自体は喜ばしいことですが、この独特のかわいらしい感じはしっかりと残しておいて欲しいなと思います。

ハーフバースデーや1歳のバースデーなど記念日にはプロに依頼してみてはいかがでしょうか。
間違いなく良い思い出になります。

確かに金額的な面でいえば、ご自身たちで残しておくのが良いでしょう。
それでもクオリティーはやはり違いが出てきます。
毎日すくすく成長を続けるお子さんだからこそ、その瞬間を逃したらもう見れなくなります。

そんな一瞬を残すお手伝いを是非させてください。

Facebook:https://www.facebook.com/kazuki.takano.77

Instagram:https://www.instagram.com/kzk32/

Pocket