Pocket

こんにちわ。

千葉を中心に活動しているカメラマンの高野です。
日本全国どこでも出張致しますので、お気軽にお問い合わせください!

さて、今日は結婚式での写真撮影の役割について
自分なりではありますが、考えてみました!

ハワイ ウェディングフォト

当日の思い出をしっかり残す

これはもちろん当たり前のことです。
当日のお二人の様子をしっかりとあますことなく撮影し、
写真として残すことです。

一生に一度しかない大事で大切な日。
そんな大切な日で起こる色々なドラマ。
それらをしっかり残すことです。

その日は笑いあり、涙あり、
盛り上がってはしゃぐこともあれば、
二人を思い、静かになることも。

その様子をしっかり残すことで、
どんな式だったのか、どんな披露宴だったのか
どんな人たちが集まって、どんなイベントがあったのか、
あとで見返した誰もがその場にいたかのように思えます。

高知ララシャンス

写真は大切な宝箱の鍵になる

こいつ何言ってんだ?というご指摘あるかもしれませんが…

当日たくさんこだわって、たくさん笑って、
たくさん泣いて、たくさん思い出を作ったのに、
しばらく経って思い出すときに忘れてしまうこともあると思います。

あれ?なんであのとき笑ってたんだっけ?
なんでこのときこの人はこんな表情なんだろう。

もちろんそういったことを
ああじゃない、こうじゃないと仲間たちと語り合って
思い出話に華をさかせることも有りだと思います!

でも本当に気になって思い出せなかったら悔しくないですか?
こだわりぬいたアイテムの数々もどんな配置で、
どんな思いで、どんな風に扱っていたかも忘れてしまうこともあり得ますね。

そんなときに写真一枚があれば、
そこから「ああ、そうだ!こうしてたんだ!」と思い出す鍵になります。

また動画と違うところでは、
動画は観るためにはテレビやパソコン、
スマホ、タブレットなどがどうしても媒体として必要になります。
Youtubeで観るとしてもネット回線が遅かったりしたら、
その場でスムーズに確認はできません。

だけど、写真は印刷しておけば、
それだけで見れます。
写真というもの自体が媒体であり情報が詰まっているからです。
今はスマホなどにもデジタルデータをそのまま入れておけるので、
ネット回線がないところでも見れます。

こういった部分はやはり動画よりも写真のほうが優れていて、
大切な思い出が詰まった宝箱の鍵を常に持ち歩けるようになります。

高知ララシャンス

高知ララシャンス

写真は薬になる

またわけわかんないことも言いだしました笑

これはどういうことかと言うと、
おそらく多くの人が家族や恋人など
大切に思っている人に対してひどいことを言ったり、
ひどいことをしてしまったりした経験があるかと思います。

もちろんない方はそのまま、傷つけずに大事にしてください。

自分は何回も傷つけてしまったことがあります。
ちょっとしたイライラをぶつけてしまったり、
喧嘩の際に思ってもないけど感情に任せて、
ひどいことを言ってしまったりと…

そんなとき幸せな一瞬を残した写真はが手元や、
すぐに見れる場所に飾ってあったとしたら
その写真を見るとその時の感情が蘇ってきます。

結婚式で誓った「大事にする」という決意、
結婚までに支えてくれたことやしてもらったことなど。

そういったものが蘇ってくると、
自然に「ごめん」という気持ちがでてきて素直に謝れたりします。
少し意地になってしまっていたとしても
お二人の思いを蘇らせて、またお互いを大事に思えるように
写真が薬となってサポートしてくれます。

これは何年経ったあとでも効能があると信じています。
それこそ結婚して何年、何十年も一緒にいれば
むかつくこともたくさんあるでしょう。
当時のラブラブな雰囲気とは離れてしまうこともあるでしょう。

だけどお二人の最高の笑顔や瞬間を残した写真があれば、
2つ目に書いた「鍵」と合わさって絶大な効果があると信じています。

写真は鍵になって、二人の記憶や思い出を辿り、
薬になって二人の感情を動かせ、二人の感情を良いものに。
当時付き合って夢を語っていたときのように純粋なものに変えてくれるはずです。

高知ララシャンス 京都 二次会

最後に

今回は結婚式での写真の役割について
自分なりに思うところを書いてみました。

もちろん写真が鍵になったり薬になったりするのは、
結婚式だけではありません。
家族写真だって、普段の何気ない写真だって鍵や薬になります。

今はアプリが流行っていて、
かわいく、おかしく写真を残している人が多いと思います。
だけどそういったものはいずれ飽きがきて、
何回も見返したくなる写真にはならないと思います。

普段アプリやスマホで写真撮ってるとしても、
せめて一年に一回。
何かの記念でも、正月にみんな集まってるからでも、
どんな理由でも良いのでちゃんとした写真を残して欲しいと思います。
それは自分のデジカメで集合写真でも、
スタジオにいって格好良く撮っても、
外やお家にカメラマンを呼んで自然な姿を残すでも、
手段はなんでも良いと思います。

是非このブログを読んで頂いた方には
結婚式の写真にもこだわって最高の瞬間を残して欲しいですし、
どこかのタイミングで家族写真などを残して欲しいと思います。

たぶん昨年から話題になっている「不倫」というものも、
写真の力で防げると思います。

「不倫」「浮気」をしてしまう前に
写真で最愛の人や大切な人が視界に入れば、
そんなことする前にいろいろ考えることができると思うからです。

是非最高の写真を残して飾りましょう!

京都 挙式・披露宴 家族写真

高野和希
インスタはこちらから
Facebookはこちらから

Pocket