Pocket

こんにちわ!

千葉県を中心に活動しているカメラマンの高野です。
普段は結婚式や前撮りなどのウェディング、企業HP、イベント、ライブなど
とにかくなんでも撮影させてもらってます!

今回は自分が感じたカメラマンになって良かったことについて
まとめていきたいと思います!

カメラマンになって良かったこと

普段会えないような人たちに会える、一緒に仕事できる

カメラマンという職業柄、色々な人と毎回出会います。
結婚式の新郎さんがパイロットだった!お医者さんだった!芸人さんだった!など・・・

他にも芸能人として表舞台で活躍している方々を撮影したりすることがあります。
広告メインのカメラマンさんなんかは芸能人の方を撮影することが多いかと思います!

普段日常生活を送る上では接点がないような方々とも会ってお話しできるというのは
カメラマンになって良かったなーという点の一つかと思います!

もちろんどんな相手が被写体だとしても常に自分の仕事の全力を尽くしているので、
舞い上がったりしている暇はないですよ?笑
もしそういう状態になってしまうなら、カメラマンの仕事はできません。

偏見がなくなり何事もフラットに考えられる、見れる

これは人によっては違うかもしれませんが、
自分が実感していることですので、こちらに書いてみたいと思います。

上記の通り、普段会えない人たちに直接会ってお話しする機会があるため、
色々な業種、職種の人とお話しできます。

毎回そこで新たな発見があり、知らないことを知ることができます。

実体験でいうと、ここ最近では占いカフェに取材撮影で訪れましたが、
そこで占い師さんと色々お話しさせて頂きました。

ずっと占いは人の意見や弱っている部分を肯定して、
前向きにさせる、信じさせる、どちらかというとコーチングなどの方面を
占いというフィルターを通して会話しているものだと「勝手に」思い込んでいました。

ただ実際に占いをしてお話しをしているところを見ると、
そんなことはなく、体験しなくてはわからないことがわかりました。

占いを全として捉えるのではなく、あくまで道標として、
来るチャンスを逃さないようにするためのヒントを頂いているようなイメージです。

こちらの情報は全く明かさなくてもどんなことが起こりそうで、
どんなタイミングでどんなイベントがあるかなどお話し頂いて
身をもって占いというものを実感することが出来ました。

またサバゲー(サバイバルゲーム)の撮影もさせて頂いたのですが、
今までのイメージはミリオタと言われるミリタリー、軍隊関係大好きな方のみが集まって楽しむ
少し内輪だけで盛り上がっているイメージが強かったのですが、
実際はそんなことなく、老若男女関係なくスポーツとして楽しんでいることがわかりました。

言い方が悪いですが、少し辛気臭いイメージすらあったものが
今では爽やかで健全なスポーツという認識に変わりました。

あくまで一例ですが、
実際に自分で経験して、見て、話してみないとわからないことが多く、
偏った見方や意見は人生においてももったいないと思います。

カメラマンという職業を通して、
色々なものを経験できて全てフラットに見れ、
ある意味冷静に物事を判断できるようになったと思います。

フィードバックがダイレクト

企業勤めであればどんなに頑張っても
してもらって当たり前という態度を先方に取られたり、
ありがとうという言葉もただの言葉であまり感情がこもっていないこともあるかと思います。
実際に自分は商社で勤めていたときにそんな経験しました笑

コストダウンして当たり前!
なんとかかんとかコストダウンしても目標に達していなければ認められず、
達成しても「まあこんなもんか」という言動。
頑張ってもコレか・・・と考えたものです笑

しかしカメラマンの仕事の出来は撮影された写真がほぼ全てといっても過言ではないと思います。
もちろんコストや対応力、スピード力、人脈など細かく見れば必要とされるものや、
評価に影響される部分はあるかと思いますが、
それらが備わっていたとしても出てきた写真がお粗末であれば台無しです。

逆に出てきた写真がお客様の求めているものであれば
自然と感謝されます。

顕著なのが企業案件よりも家族写真やウェディングフォト(前撮り、結婚式など)だと思います。
その人の最高の笑顔や、新郎新婦のふとした自然な表情、ばっちりポスターのように格好良い前撮りなど・・・
そういったものを納品してお客様から「自分じゃないみたい」「他の人には撮れない写真です」など嬉しい言葉を頂くことがあります。
また是非お願いしたい!や、ご飯いきましょう!とお客様の感情、嬉しさ、感謝がダイレクトで伝わってきます。

これは体感しないとわかりにくいことかも知れませんが、
ありがとうという一言でもちゃんと自分の成果を見て、満足して言って頂けると涙が出るくらい嬉しくなります。

正直お金よりもそういった言葉が何より嬉しいものです。

自分の仕事が評価されお客様からダイレクトに伝えて頂けるというのは
カメラマンになってよかったなーと撮影の度に思います!

最後に

いかがでしたでしょうか?笑
サラリーマンからカメラマンになって
自分は良いこと尽くしです。笑

もちろん辛いこともありますが、
お客様と会話して知らないことを知れたり、
自分の知見を広げられるということは本当に楽しいものです!

感謝されるということでも精神衛生上とても満たされています笑

これからも知見を広げ、
みなさんに満足して頂けるような写真を撮り続けられるように精進致します!

少し告知・・・

7月19日から24日までハワイにいます!
ハワイでの撮影は出張費無料で受付しておりますので、
家族旅行、新婚旅行、写真旅行、前撮り、後撮りなどなんでもご相談ください!

 

高野和希

Pocket