Pocket

こんにちわ!

千葉県を中心に活動しているカメラマンの高野です。
普段は結婚式や前撮りなどのウェディング、企業HP、イベント、ライブなど
とにかくなんでも撮影させてもらってます!

7月19日から24日までハワイにいます!
ハワイでの撮影は出張費無料で受付しておりますので、
家族旅行、新婚旅行、写真旅行、前撮り、後撮りなどなんでもご相談ください!

 

今日はタイトルの通りですが、
4月にパリで後撮りをした際に空き時間などで撮影したものを紹介したいと思います。

写ルンですは旅行や出張に行く時にはなんだかんだ一眼レフとは別に写ルンですも2つほど持っていってます。
理由としてはなんか懐かしい!現像したときにまた思い出せる!という2点が大きいかと思います。

自分が中学生くらいまでは修学旅行やディズニーランドへの必需品でした!
だからかなんか少し遠出するときには持っていきたくなるんですよね笑

それにフィルム写真の面倒臭いところで、良いところは現像するまで結果がわからないということ。
撮影日から実際に見れるまでに時間が空くので、現像された写真をみたときの興奮はデジタルでは味わえないと思います!

あ!目つぶってんじゃん!や、指入ってる。。。とか暗くて何も写ってない。など
写真をみて一喜一憂できるのも楽しみの一つかと思います!

前置きはこのくらいにしてパリで撮った写ルンです(シンプルエース400)の写真をどうぞ!

写ルンですは何種類かあって中には水の中で撮影できるものもあります!
ちなみにこれは使ったこと何回もありますが、なかなか高クオリティかと!

こちらはISO400のフィルムなので主に昼間(外)でのスナップに使えます!

夜や室内ではこちらの方がIS01600というものもあるので、
そちらを選んで頂いたほうが良いかと思います!

パリは歩いているだけでもなんだかワクワクするような街です。
そこに一つ写ルンですあるだけであとで見返したときに、
そのワクワクがあとになっても味わえると思います!

デジカメにはデジカメの良さが、
フィルムカメラにはフィルムカメラの良さがありますので、
自分の好みや気分にあわせて使い分けてみるのもアリかと。。。

海外、日本どこでも出張撮影承ってますので、
お気軽に相談ください!
自称日本一フットワークの軽いカメラマンです。笑

高野和希

Pocket