Pocket

こんにちわ!
カメラマンの高野です。

写真の力ってきっとみなさんが思っているより凄いものがあります。

まったく無関係のように思える美容的な部分にまで影響を及ぼす力をもっています!

格好良い人、美人とは

もちろん顔が良いに越したことはないですが、
一概にそれだけではないと思います。

今まで色々な方にお会いしてきました中でもそう思います。

何かに一生懸命な人、打ち込んでいる人、常に向上心がある方。

こういった方々は内面から自信などがにじみ出てきているので
格好良く、美人に見えます。

また、自分を客観的に見れている方が格好良い人、綺麗な人には多いです。

芸能人で考えると

アイドルとかはまさにこれに該当すると思いますが、
人に見られることによって、自分のことも客観的に見れてより自分磨きが進んでいくと考えています。

またメディアなどを通じて自分のことを見る機会が多く、
「こうした方が良い」などの改善点を見つけているからです。

一般の方もセルフィーなどで自分のことを写す機会が増えていますが、
snowなどのアプリを使ってのセルフィーをしたところで全く意味がありませんのでお気をつけください。
そういったアプリを通してだけ自分を見てると、
現実の自分の長所、短所がわかりにくくなり格好良い、美人からは離れていきます。

恋人ができると

学生時代とかいませんでしたか?

恋人ができると格好良くなったり、美人になったりする友達が。
それは恋人という常に自分を見てくれる存在ができたことで、
自分のことを見返す機会が増え、相手にもっと気に入られたいと意識が変わるからです。

そういった積み重ねで格好良くなったり、美人になったりしていきます。

恋人の前では常に格好良くいたい、美人でいたいと思いますもんね。
思わない方は少しは思ったほうが良いですよ笑

写真を撮ることで何が変わるの?

外見と写真で何が変わるのか?ということですが、
写真を撮ってもらい、その姿を自分で見ることで
芸能人や恋人ができたときのような意識を持つことができます。
【注意:撮影後修正などで輪郭を変えたりしたものは意味がないです】

今の自分の良いところを客観的に見える

写真を良く見てみると今の自分の良いところが見えてきます。

例えばですが
・自分で考えているより目が大きい
・肌が綺麗
・この髪型が似合う
・左向いている方が良い表情している
などなど、あまり普段鏡で見ているだけでは気にしないようなことでも
写真で改めてじっくり見るとわかったりします。

またこれは撮影者視点ですが、
自分は撮影している最中にここの部分が格好良い、綺麗、などは伝えています。
そういった言葉も第三者からの意見として参考にして頂ければと思います。

今の自分の気になるところがわかる

先ほどあげた良い部分が見えると同時に気になるところがわかってきます。

気になるところはそこを改善すればより綺麗になり自信に繋がる大事なことなので、
気になるところが見つかっても落ち込む必要はありません。

まずは気づくことが大事だからです。

例えば
・猫背だった
・顔を下向きにしがち
・少しお腹がでてる
・体がどちらかに傾いている

ちゃんと自分と向き合わないと見えてこないような不都合が出てきます。
ただ、これらはどうにかできることですので、
その撮影での発見をもとに改善していけば良いだけです。

意識することで変わる

写真を撮影して、写った自分の姿を見ることで、
今時点での自分がどうなのかはっきり確認することができます。
そこから意識していくだけでかなり変わります。

少し前に流行ったレコーディングダイエットなどと近いのかもしれません。
今の状況を可視化してどこを意識すればもっと格好良く、綺麗になれるのかわかることで、
日々の行動に変化を与えていきます。

最後に

仕事柄結婚式の前撮りなども多く撮影させていただいております。
個人的には前撮りの前に一度撮影されることで、
より自分に自信をもって前撮りに臨めると思いますので、
撮影のために撮影をしてみても良いんじゃないでしょうか?

キャンペーン告知

今回この記事を書くにあたって、
前撮りや結婚式当日に向けて自信をもって欲しいという気持ちがありました。

そこで一つキャンペーンを考えておりますので、
ぜひご検討頂ければと思います。

簡単にいえば1万円で撮影し、その後前撮りや当日のご依頼を頂ければ、
1万円オフというような内容にしようかと思っております。

細かいところまで詰めたら再度告知させていただきます。

 

Pocket