TVなしで1ヶ月過ごしてみて

Posted on
Pocket

フォトグラファーの高野です。ウェディングをメインに撮影しておりますが、家族写真や企業写真も撮影しておりますので、何か気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

これできる?これやったことある?などのざっくりとしてご質問でも大歓迎です。

さて、ここ最近身の回りの環境を変えまして、部屋にTVを置かずにTVなし生活をしてます。2月の頭からなのでちょうど一ヶ月が経ちましたので、TVがない生活になってどう変わったのか感じたことを書いてみたいと思います。

クリエーターや何か作業をしたい人でTVを持っている方はとくにメリットを感じてもらえるんじゃないかなと思っております。

メリット

時間が体感で2倍以上になった。

これはあくまで体感なので、人それぞれでしょうが、自分はTVがなくなってから時間が2倍以上に増えたように感じます。精神と時の部屋のように、長時間編集作業したなーと思って時間を見ても「あれ、まだこんな時間?」と思うことが増えております。

今までどれだけTVを「ながら」で見てきたのか…。どれだけの時間を無意識に無駄にしていたのか、ここ1ヶ月で実感できました。

時間が2倍以上に感じることによって、作業のスピードは上がりましたし、クオリティーも確実に上がっています。また今までは作業で一杯一杯だったのに、作業を終わらせても時間があまり、読書や勉強など有意義な時間が増えました。

もうひとつメリットはあって、ほんの少しですが節約になります笑
節約の項目としては「電気代」「受信料」この2つです。

電気代は約2円/1時間で、1日6時間つけていたとしたら12円。年間で考えると12円×365日で4380円がかかってきます。
また受信料(NHK)は13990円/年です。*NHKのサイトから参照

TVをやめるだけで1年間で18370円が節約できます。
近場ならどこか旅行いけますね。

デメリット

1ヶ月という期間だからなのか、デメリットは思いつきません笑

ニュース情報などはスマホのニュースサイトでわかるし、天気もスマホで調べればわかる。
話題のドラマなんかはGYAOかHulu、TVerで見れるから困らない。

うん、デメリットないです。笑

スポンサーリンク

奪われていた時間

今までは朝起きたら、なんとなくTVつけてニュース番組見て、仕事から帰ってきたらとりあえずTVつけて、とTVをつけるのが当たり前でした。

一度ながら見でも見始めてしまうと、きりの良いところまで見てしまったり、とくに興味はなくてもダラダラ際限なく見てしまったりしていましたが、辞めてからはそういったことがないので、起きたら準備をして作業もしくは撮影、帰ってきたらすぐにPCを起動して作業という形で効率的に時間を使えるようになりました。

音がないと寂しいと最初は考えていましたが、今はSpotifyやAmazon  Musicなど音を聞けるアプリはたくさんありますし、まったくの無音ということはないです笑

仕事柄いろいろなものを目にして、インプットできるものはインプットしなくてはいけないのですが、TVを見なくなってから色々は小説や美術系の雑誌、ウェディングやファッションの雑誌などを見る機会を増やすことができました。

TVでもそういう情報取れるといえば取れますが、それ以外の要素・情報が多すぎて時間ベースで考えるとかなり効果は低いです。

今後の過ごし方

今のところ、今後TVを購入して設置するつもりはないです!
こうした実感できた時間をさらに有効に活用して、自分の仕事やプライベートに使っていきたいと思います。

少しでも集中したい、時間が足りないと思っている方は一度TVを手放してみてはいかがでしょうか。
リモコン隠すとかではなく、おすすめは一回捨てる/譲るです。

完全に一回手放してみてください。

それでどうしてもTVがないとダメとなったら再度買えば良いと思います。
かなり大型のTVでない限り、3-4万円で買えますし、勉強代として割り切れると思います。
もちろん人それぞれ価値観はありますので、無理にTVを手放す必要はないです!

ただ、絶対に集中したい、これだけはやり遂げたいという方は試す価値があるんじゃないかなと思います。

もっとフォトグラファーとしてお客様に還元できるように、時間を有効に使ってレベルアップしていきます!

最近はインスタグラムの方が更新頻度が高いので、ぜひこちらも見てみてください!
インスタグラムはこちらから^^

Pocket