ウェディングカメラマンのバッグの中身(ストロボ・ストラップ編)

Posted on
Pocket

フォトグラファーの高野です。
ウェディングをメインに撮影しておりますが、家族写真や企業写真も撮影しておりますので、何か気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

これできる?これやったことある?などのざっくりとしたご質問でも大歓迎です。

募集中の前撮りモニターの記事はこちらです!

【お得】前撮りモニター募集中

前回はこちらの記事で、カメラ本体とレンズについて紹介しましたが、
今回はストロボやストラップについて纏めていきたいと思います!

ウェディングカメラマンのバッグの中身(カメラ・レンズ編)

まずはこの写真の右側にまとまっているストロボ系から紹介していきます!

ストロボ関連

ストロボ系だけ集めた写真がこちら。

まず使っているストロボはGODOXというメーカーのTT600というストロボを2つ使っています。

GODOXを使っている理由はこんな感じです。

  • 安い(純正の半額以下)
  • 光量が大きい
  • ワイヤレス・リモートで発光させられる

性能は文句なく、価格が安いということでかなり重宝してます!
ここに写っている以外にCanon用のGODOXのストロボもあります。
それはロケやスタジオで多灯ライティング(3灯以上)をするときに使ってます。

今使っているこのTT600というストロボは単三電池を4本使うタイプですが、専用Liバッテリーを使っているモデルもあります。
そちらは若干高くなりますが、チャージが早くなるなど利点もあるので気になる方はそちらもチェックしてみてください!

次にその右側にある正方形に近い形をしているものですが、これはストロボをリモートで発光させるための道具です。要はストロボ用のリモコンです。

ストロボは普段、カメラの上にがっちゃんこして使いますが、それだとカメラの上からしか光らせることが出来ません。

そこでストロボの代わりに、この機械をカメラの上にがっちゃんこすると、離したところにあるストロボを光らせることが出来ますので、被写体の真横や真後ろから光らせることが可能になります。
参考としては、こんな感じで後ろから光らせることが出来ます。

次に蜂の巣みたいなやつと、半透明のドーム型のやつ、白いやつ笑について紹介します。

こちらはMagModというメーカーのストロボ用のアクセサリーになります。
ストロボにこれらのアイテムを着けて使います。

どう着けるのかというと、右側のストロボ本体の上に出っ張りがあると思いますが、ここにマグネットが入っていて、アクセサリー側にもマグネットが入っているので、磁石の力でくっ付けます。

磁石の力も強いので、歩いたり走ったりしても落ちることなく、ストロボに着いたままの状態をキープすることができます。

それぞれ役割があります。

黒い物体はグリッドというもので、光を狭めて限定的に照らせるものです。
ピンポイントで光を当てたいというときに使います。

半透明のドームは、光をやわらかく拡散させるものです。
直接ストロボの光をあててしまうと硬くて、強い光になってしまいますので、人の顔などにくっきり濃い影が入ってしまいます。
それを防ぎたいときに、このドームをつけて使っています。

最後に白い物体ですが、この白い物体もドーム型と同じような役割になりますが、ドーム型よりも光は強く被写体に届きます。
披露宴などで、会場の天井が黒色だったり、天井の高さが高かったりで天井バウンスができない場所で使うことが多いです。
*天井バウンスとは、一度光を天井に当てて、その反射した光を被写体にあてることで、柔らかい光で照らすことです。(またストロボについてもいつか解説します笑)

ストラップ

最後にストラップですが、自分はこのBlack Rapidのストラップを使っています。

カメラに同梱されているストラップとは全く違う形ですが、仕事ではこのBlack Rapidのメーカーのストラップがかなり役立っています。

通常のストラップではカメラのストラップを着ける部分につなげますが、こちらのストラップは三脚穴にねじ込み式のアクセサリーを使って、そこにこのストラップを着ける形になります。

これで何が良いかというと、三脚穴にストラップを着けることで、レンズ/ストロボをつけたカメラが下を向くということです。
下を向くことでレンズも下に向きますので、歩いているときにレンズをどこかにぶつける可能性が少なくなります。

スポンサーリンク

 

またカメラとストラップを繋いでいる金具が前後にスライドする仕組みになっていますので、カメラをかかえたり、離したり、手を伸ばしてハイアングルで撮ったりするときに、カメラはストラップに対してフリー状態になっているので、カメラが他のストラップに比べて段違いで動かしやすいです。

とくにウェディングだとローアングル、ハイアングル、カメラの持ち替え、レンズ交換などやることが様々で、しかもそれぞれの行動にゆっくりもしていられませんので、急いで対応する必要があります。
そんなときにこのストラップだと、それぞれの動きがスムーズになりますので、こういったストラップが必要になってくると思います。

 

さて、なんだかんだで2回に分けて更新してしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

あまり人の機材を見ることがないので、それなら自分の先に見せちゃえと思い纏めてみました。
ぜひみなさんの機材も教えてくださーい!

最後にそれぞれの公式リンクを貼っておきますので、どんな商品があるのか見てみては。。。

Magmod(ストロボにつけるアダプター)
http://www.magnetmod.jp

Black Rapid(ストラップ)
http://www.blackrapid.jp/#

Godox(ストロボ)
http://www.kenko-pi.co.jp/brands/godox/
*アマゾンも品揃え多いのでココにリンク貼っておきます

スポンサーリンク

 

Pocket