いつから夏が苦手になったのか

Posted on
Pocket

フォトグラファーの高野です。
ウェディングをメインに撮影しておりますが、家族写真や企業写真も撮影しておりますので、何か気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

これできる?これやったことある?などのざっくりとしたご質問でも大歓迎です。

スポンサーリンク


募集中の前撮りモニターの記事はこちらです!残り5組となっておりますので、気になる方いらっしゃればお早めにご連絡ください。

【お得】前撮りモニター募集中

梅雨もあけたようで、かなり暑い日が続いていますね。

去年もそうですが、今年も仕事以外では外出しないと決め込んでおります。笑

小学生のときなんかは、どんなに暑くとも外で遊んだり出かけたりして楽しんでいた記憶がありますが、今は外出するという選択肢はないに等しい状態です。

なんで外に出なくなったのか考えてみたところ、周りが気になるということが一つの答えなのではないかと。

暑いと汗をかいて、人に会う前に汗だくになっているのはみっともなかったり、それに伴い匂いもどう思われているのか気になったりしてしまって、出かけるというハードルが高まってしまっているから外出したくなくなってるんだと自分の中で結論付けました、

気にしすぎという方もいると思いますが、どうしても気になっちゃうんです。

とくに東京だと電車は基本的に混んでいて、どう頑張ったって人と触れ合う機会が多いわけです。
そこで触れた時に湿っていたりしたら気になりませんか?

自分のことだけを考えて、周りのことを気にしないで過ごせばビショビショのTシャツのまま電車も乗れるし、どこにだって行けますけど、それが出来ないのです。笑


撮影の仕事で移動しているときにでも、カバンの中には Tシャツの替えを予備で用意してますし、暑い日には現場周辺に1時間前にはついて、近くの喫茶店で涼んで汗をひかせてから向かっています。

冬は暑くなったら脱げば良いだけなので気楽ですが、夏はなんだかそういう気遣いや気にしすぎの部分でストレスがたまってしまいます。

なので、ストレスを感じないためにも、夏は仕事以外は基本的に外出しません!笑

夕方以降の飲み会とかであれば、参加するとは思いますけどね!

昔は早く夏になってー、と思いプールや海、祭りなどを楽しみにしていましたが、今は早く夏以外の季節になってほしいと願い、仕事以外での外出はしたくないという真逆な思考に。

これが大人になるということなんでしょうか?

Pocket